ホーム > 看護部案内

看護部 ご挨拶

看護は人と向き合う仕事です。人の痛みを理解しようと努め、生命の重さや生きる意味について考えることで、スタッフが看護師として人間として成長を続けていってほしいと願っています。 看護の専門職としてお互いを尊重しあい、学びあう職場作りを大切にしながら、一人ひとりの看護師が、知識に裏づけされた豊かな感性で患者さまと接し、看護師としての働き甲斐を見出し、沢山の喜びに出会える職場であり続けたいと思っています。 幅広い知識と確実な看護技術で、患者様に安心して医療を受けていただけるように、スタッフ一同努力を重ねてまいりたいと思います。

看護部の理念

「安全で質の高い看護の提供」

1.安全で安楽な看護を基本として、患者ニーズに沿った看護を提供します

2.患者の人権を尊重し、個々に適した自立への支援をします

3.専門的知識・技術の向上を目指し、自己研鑽に努めます

大切にしていること

あなたらしい感性と自由な発想

やさしい笑顔と頑張る気持ち

看護部概要

【看護基準】  7:1

【看護単位】  4病棟(170床)→A病棟(回復期リハ)・B病棟(整形外科・消化器外科)
          C病棟(消化器内科・呼吸器内科・一般内科)・D病棟(脳神経外科)・手術室・外来

専門職としてのナースに対する期待と要望は高く、看護の役割、看護職の評価・価値も急速に高まっています。専門職としての自覚、必要な知識と技術習得は不可欠ですが、その基本となるのが、患者さんへの看護ケアを通じて高揚と幸せを感じられる心。私たちはチームワークを重視し、的確で速やかな医療が提供できるよう、スタッフ全員が自己研鑽に努めています。

ページの一番上へ